スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
涙にくれた一週間。
2010 / 05 / 14 ( Fri )
楽しいこともあれば、
やりきれない悲しいことというのもあるもので。

今週初め、後輩男子の奥さんの訃報が届きました。
まだ30代という若さと、お子さんが小さいことから
関係者には衝撃が走り、私は愕然としました。

癌(ガン)でした。
後輩男子が、看護のために会社を休んでいるのは知っていましたが
まさか、こんなことになるとは。そんな重い病気だったとは。

直接会ったことはなかったものの
結婚式間近のときには、
「どんな馴れ初めなの?」「プロポーズの言葉は?」なんて
後輩男子をからかっていたので、親近感もあり。

奥さんを失った後輩男子の気持ちを思うと、やりきれず
泣けてきて、泣けてきて…。


「難しい手術でしたが、子供のためにまだまだ生きたいから、
できることは何でもする、と妻は手術を受けることを決めました。
そんな妻の強さを、僕は尊敬しています。
彼女の死は、まだ現実感がなく信じられずにいます」

お通夜での彼の言葉を思い出すと、今でも鼻の奥がツンとします。


残された者は(私たちは)
彼女の分まで、精一杯生きなくちゃ。
そうでないと、バチがあたる。

素直にそう思います。


今週は、涙にくれた一週間でしたが
いろんなことを考える機会にもなりました。




ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<疲れて帰ったワタシを迎えてくれたのは♪ | ホーム | 強力サプリで宿酔ナシ♪>>
コメント
--涙が…--

涙が出て止まりません……

どんなにか悔しかったでしょう、辛かったでしょう

私も2人の娘をもつ母として何とも言えない気持ちになりました

奥さんの勇気と強い心に胸の奥にズーン

旦那さんの言葉にズキーン

日頃、旦那くんの不満ばっかり思っている自分が情けなくなりました

生きていればいろいろあるけど、生きていればこそなのだから…

自分を見つめ直す機会を与えて貰って…

謝謝
by: ツナシマイ9 * 2010/05/15 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
--これは辛い・・・--

幼いお子さんを残して30代で無くなった奥さん、
残されたお子さんとXMさんの後輩の男性を想うと涙が止まりません。
本当にお気の毒です。ひたすら、悲しいです。

亡くなった奥様のご冥福と、後輩のパパさんが早く立ち直ってくれることを
お祈りします。



by: 雨林 * 2010/05/15 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
--人生って・・・--

世の中には、不条理という言葉では片づけられないことがどれほどあるか・・・
知らない方の死でも、それは伝わるものがあり・・・辛いとか哀しいとかではすまないけれど・・・
それでも、人間は、食べて、寝て、また食べて寝て・・・
そうして時間を過ごし、重ね・・・成長するものだと思います。
いたいですね。ただ、ひたすら冥福を祈り、後輩の方がおこさんのためにも頑張って・・・
としか言えません。
ただ、あまり頑張りすぎるのもよくないけれど・・・
そして、こどもはちゃんと見ています。
そんな、ママをパパを・・・
私も、子供が小さい時に「ままのびょうきがはやくよくなりますように」と、やっとで書いたメモを今でも
冷蔵庫に貼っています。
あー、ちゃんと見ているんだなって痛感しました。
やさしさは、言葉だけでもなく、態度だけでもなく~そう思います。

管理人さんの、言われる残された私たちは罰があたらぬように一生懸命生きなくては・・・
それが、与えられた「いのちのじかん」をまっとうするという使命であり、運命でもあると思います。
時々たちどまり、ふっとふりかえってみたり・・・
それも、いいと思います。
そして、また明日から、新しい一歩を・・・
by: さとしまま * 2010/05/15 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/2189-37a93eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。