スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
僕は女の子を追いかけるのはうまくない。
2009 / 10 / 24 ( Sat )
wallpaper346.jpg

Play 2009年10月号に掲載された小美記事部分を
ご紹介しますー。

●愛情は、社会的地位や年齢と無関係だと思いますか?

小美:みんな考え方は違うけど、
僕は、愛情は社会的地位や年齢とは
無関係だと言えると思うよ。
お金持ちの人が、フツーのひとと結婚する例は、実際多いでしょ。
もし、僕が本当に誰かを好きになったら、
相手の社会的地位なんて、気にしないよ。

年齢も…たぶん、気にしないはずだよ。
もし、男性が女性よりずっと年上だったら、
その男性は、オトクだと思うよ!(笑)

今の僕にしてみれば、自分よりうんと年下の女の子はダメ。
どう考えてみても、おかしいよ。
でも、僕が年をとってからなら、きっと問題ないね。


●恋愛中、
あなたは、恋人さえいれば友達は要らないタイプ?

小美:僕は友達と連絡を絶ったりはしないね。
でも、彼女と付き合い始めた途端、
行方不明になる友達は多いな。
ホントに、友達より恋人を優先するタイプだよ!(怒)

僕は性格的に、友達を大事にするほうなんだ。
もし、彼女ができても、
彼女も一緒に友達と遊びに行ってほしいね。

僕は、小さい頃から、女の子と付き合うのは得意じゃないし、
女の子を追いかけるのも、あまりうまくない。
男と女が付き合うと、そのうち無味乾燥になるものでしょ。
僕は、自分がそういう風になるのがイヤなんだ。
だから、みんなで一緒に遊ぶほうがいいな。

僕は仕事が忙しいから、友達であろうと彼女であろうと
一緒にいられる時間は多くない。
だから、状況を見てスケジュールを都合する。
もし、スケジュールがいっぱいだったら、
僕はできる限り、時間を見つけて彼女と一緒にいるし、
もうちょっとヒマがあるようなら、彼女も友達も大事にするよ。

いつもは、時間があると、すぐ友達とバスケの約束をするんだ。
彼女が望むなら、喜んで一緒にバスケのコートへ彼女と行くよ。
それなら、同時に(友達と、彼女の)両方と付き合える。
一挙両得だね!


●新しい恋の準備をしてるとき
元カノがヨリを戻したいと言ってきた。あなたの選択は?

小美:僕は気持ちを切り捨てるのが難しいんだ。
生まれつき、古いものに愛着を持つタイプとも言えるかな。
もし、恋人と別れた直後に、
気持ちを動かされる女の子に会ったとしても
それは、もしかしたら、恋人と別れた後の虚しさで、
そばにいてくれる人を探しているだけかもしれない。

元カノがヨリを戻したいという状況が
それまでに、会っていなくて
もし、ホントにバッタリ会ったのだとしたら…
…僕は情にもろくなりやすいからね
加えて、もし、僕が彼女にまだ気持ちがあって
別れたときに、ヒドイ別れ方をしたのでなければ
ヨリを戻す可能性は、かなり大きいと思うよ!

でも、別れた原因が彼女の裏切りだったら、
それはもう、本当に、完全に終わりだよ。
誰にでも、触れられたくないツボはあるものでしょう。
僕は、裏切られるのが一番嫌いだし、
そんなひととは、もう付き合いたいとは思わないよ。


*******************************

ふーん。
小美は女の子と付き合うのが得意じゃないくて
追いかけるのも、うまくないんだー。
そんな風には見えない?ような(笑)。

それに、古いものに愛着を持つタイプ、なのね。
ふむふむ。メモメモ(笑)。

そして、裏切られるのが一番嫌い。
これはまぁ、誰しもそうだろうけれど…。

そして、情にもろくなりやすい、と。
これは小美らしい、感じがしますねー。


<ぷち中国語コーナー>

怎么想都觉得怪怪的。
どう考えたって、おかしいよ。

每个人都有不能被触碰的死穴。
誰にだって、触られたくないツボ(秘孔?笑)があるものだ。


*******************************

どさくさに紛れてしまいましたが
トップの画像は、New Wallpaperです♪

1280×1024 pixel

お楽しみ頂ければ嬉しおす♪


テーマ:賀軍翔 マイク・ハー - ジャンル:アイドル・芸能

未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<無事、父は退院しましたー。 | ホーム | 思い出に残るような恋がしたい♪>>
コメント
--ウワッ --

非常に興味深い内容の記事です。
翻訳をありがとうございました。

元カノとよりを戻す可能性のあるオトコはちょっと心配・・・と思いましたが、
あ・・・、私が心配してもしょうがないんですよね。(涙)
by: 雨林 * 2009/10/25 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/2111-f4bc856d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。