スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
賀軍翔 邁向天王路♪
2009 / 06 / 24 ( Wed )
明報さんで記事が2つ上がってます。

090624_03.jpg
おおおお、好帅~♪^^

090624_01.jpg

賀軍翔 邁向天王路
“天王”への道を進む賀軍翔

最愛楊丞琳
最も愛しているのは楊丞琳


**************************

最新記事が載るのは、とーーーーっても嬉しいんですが
これだけ長文だと、和訳するのにクラクラします~。

ざっくり言うと(笑)

香港四天王のひとり、劉華(アンディ・ラウ)と共演して
彼の謙虚さ、真面目さに触れ、学ぶことが多かった、というお話と

これまで共演してきた女優さんについて聞かれて、
楊丞琳(ヤン・チェンリン/レイニー)と、
また共演したいと話した、という記事です。

(翔琳カップルファンにはたまらん記事ですね♪)


詳しくは「続きを読む」へどぞ♪

**************************

ここ半年以上、賀軍翔は新作品に登場していない。
だが、怠けていたのではない。それどころか、
映画2作とドラマ1作を、息もつかずに撮影した。
しかも、それらは全て、香港人との合作である。

小さい時から香港映画を見て育った賀軍翔は
まるで、夢の世界が現実になったかのように感じたという。
当時、映画の中で出会った劉華(アンディ・ラウ)、
「表哥」の張堅庭(アルフレッド・チョン)がいま、目の前にいる。
アンディ・ラウと出会って以降、彼は劉天王を目標に
邁(まい)進している。


賀軍翔(小美)は、香港映画を見て大きくなったので
警察モノや、潜入モノ、チンピラなどの役柄に
ずっと幻想(憧れ)を抱いていた。

映画、《未来警察》を撮り始めた当初、
彼自身の登場シーンは決して多くないことを知りつつも
この機会に劉華(アンディ・ラウ)と共演でき、
「山に上って名高い師を尋ねる」ような心境で、その名誉を喜べば
その結果、「利」を得て笑うことになると考えた。

小美は言う。
「華哥(劉華)自身に触れて、
天王の風格がどんなものかわかったんだ。
僕は、彼を目標に突き進むよ。

華哥は巨星(大スター)だし、とても男らしくて、カッコいい。
最初は、彼と共演すると、
もの凄いプレッシャーを感じるのじゃないかと、やっぱり心配したよ。

彼は撮影現場ではムードメーカーなんだ。
彼がその場にいるだけで、皆の注目の的になる。

僕は彼を見ていて、仕事に対する態度を学んだ。
とても真面目に仕事に取り組み、終わった後は
現場の誰とでも、遊ぶし、一緒にご飯を食べに行く。
威張ったところなんか少しもない。

僕は一人の傍観者として、ずっと「授業」を受けて、
たくさんの「財産」をポケットに入れたんだ!」


<中略> (すみません…)


小美は今年、2作の映画を撮った。
ゲスト出演の《未来警察》のほか、
彼の正式な処女映画作品となる張堅庭監督の《樹頂上的戀人》である。

(原文では「処女作」のところが、「処男作」になってます・笑)

相手役は内地で人気の李小璐(リー・シャオルー)。
張堅庭監督はこの映画を、
20年前の《表錯七日情》の進化版だと説明した。

小美は言う。
「監督は僕を二年以上も待ってくれていたんだ。
監督の前作品、《合约情人》でも、僕にオファーをくれたんだけど
僕はその時、別の仕事が入っていた。それで、
任賢齊(リッチー・レン)と范冰冰(ファン・ビンビン)が出演したんだ。

今回、監督がまた僕にオファーをくれて、それはとても感激したよ。
何より嬉しかったのは、それが、
僕がずっと出演を望んでいた最初の映画だったってこと。
しかも、僕の最初の主演ドラマ《愛情合約》のように、
同じく、浪漫愛情映画なんだ。

いまは、願いがかなって、
まるでデビューした当時のような気持ちになるんだ」


《樹頂上的戀人》を見ると、まるで北京に遊びに行ったかのように
その多くが北京の観光名所でロケが行われている。

小美は言う。
「僕は内地で数カ月、撮影を行ったんだけど
北京の多くの名勝地に行ったよ。
欠かすことができないのは、当然、万里の長城。

でも、一番印象深かったのは、北京近郊の天漠沙漠だね。
僕は当初、荒れ果てた場所だと思っていたんだけど
もともと観光地だし、それにラクダやウマに乗れるんだ。

あと、北京で木綿の花がひらひらと舞う季節は、
まるで雪が舞っているようで、
あの景色は忘れられないね」

映画がヒットするかどうかは、小美にとっても、やはり「謎」。
でも、彼は言う。もし、みんなが万里の長城や北京を思い出して
彼のこの映画を連想したら、もう、半分成功したようなものだ!と。


**************************

以上、いつものように意訳アリアリ、誤訳あるカモですが。
(ムムム?と思っても、サラリと流して頂けると助かります・笑)

これで、前半終了です。

小美は大陸での長期撮影で、ひと回りも、ふた回りも
大きくなって帰ってきたんですねー。
うれしいことデス。

さて。

最愛楊丞琳
最も愛しているのは楊丞琳

の記事の和訳は次回、ということで。 m(_ _)m

翔琳カップルファンにはたまらん記事、と書きながら
和訳が次回に回ってしまって、すみません!許してくださいましー。

ふー、つかれたー。


テーマ:賀軍翔 マイク・ハー - ジャンル:アイドル・芸能

ニュース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<明報、動画その2♪ | ホーム | 明報、動画♪>>
コメント
--ありがとうございます--

お仕事がお忙しいのに、ありがとうございます。

>翔琳カップルファンにはたまらん記事、と書きながら
和訳が次回に回ってしまって、すみません!許してくださいましー。

待ちます、待ちます!
和訳してくださるのなら、待ちますよー
楽しみにしてますね。
by: wildcat * 2009/06/24 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--和訳 嬉しいです--

こんな長い記事の和訳、お疲れ様でした。全くよめない私にとっては、とても嬉しい小美ニュースでした。ありがとうございました。

映画に対するあつ~い想いもわかり、ぜひ、映画があたってくれるといいですね。日本にもやってこないかな。次回の、翔琳カップルについても・・・どんな話を繰り広げているのか、知りたくなりました。

お時間のあるときに、またの更新を楽しみにしております。

この小美もかなり素敵ですね・・・。うっとりしてしまいました。
やっぱり、イイ男ですね、惚れ惚れしてしまう・・・。v-10



by: chika2rin * 2009/06/25 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/2044-1ab10a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。