スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
阿Ken&小風、○○○説♪(その2)
2009 / 04 / 10 ( Fri )
aiqing0004.jpg


さてさて。
「阿Ken&小風、○○○説」の続き、(その2)です。

(その1)でご紹介した○○○説で解釈すると
いろんなこと(伏線)が見えてきます。

今回はそのオハナシ。


これから「愛情合約」をご覧になる方、
ご興味のない方はスルーしてくださいませ。


続きは「続きを読む」へ、どうぞ♪

*************************************

昨日の日記(その1)で
阿Kenと小風は天界人だった説をご紹介しました。

そして、今日は…
天界と人間界の入口、についてのオハナシ。

この絵からスタートしましょう。

aiqing05_14.jpg



●水に落ちた天使

阿Kenがこの絵を描いているとき
母親が近づいてきて、「何を描いているの?」と尋ねます。

すると、阿Kenは

GNBF7135_SCN-5.jpg
GNBF7135_SCN-6.jpg

「天使だよ」
「水に落ちた天使」

と、答えます。

水に落ちた天使…

天使が水に落ちる…って、いったい何の意味があるんだろ?
と、考えたとき

もしかしたら、
天使は水からやってきた、と
読めるのではないかと考えました。



●水の中の小風

覚えていらっしゃいますか?

第1話、水族館で
短髪のかつらをかぶった小風の前に
水の中から手を振る、もう一人の小風が現われます。

この水の中の小風こそが
天界からやってきた天使の小風、ではないかと。

GNBF7135_SCN-2.jpg
GNBF7135_SCN-3.jpg

もうひとりの小風、
天使は水の中にいたのでした。



●海から上がってきた阿Ken

小風の誕生日、かつらを外して
「恋がしたいよー」と叫ぶ小風の前に

海からシュノーケリングをして上がってきた
阿Kenが姿をみせます。

GNBF7135_SCN-8.jpg
GNBF7135_SCN-10.jpg


天使は水からやってくる…

そう解釈すると、
「水」=「海」が
天界と人間界をつなぐ入口(ポータル)

だと、そう考えられなくはないでしょうか。


物語のなかで、
ふたりは「水」「海」に関わるエピソードを
たくさん披露していきます。

・水族館での水中キス
・小風の家やネットカフェにたくさんある
海洋生物のぬいぐるみや置き物
・阿Kenのお気に入りの場所は「海」
・阿Kenの夢は海辺に住むこと

…などなどなど。
もう、ナンデモカンデモ海!のようです(笑)。


これは
彼らが、自らの故郷、
天界へ続く「水」=「海」を示している、
と、深読みできないでしょうか(笑)。


そう言えば天界のシーンで
「早く行け!」と神様に言われたあと
「ザブーン!」と水の音に似た音がしていたような…

それに!
いま気づきましたが、

「愛情合約」のDVDって
パッケージに「水」の絵が使われてます!
(日本語字幕版ですが)



…こうして
ワタシは何度も何度も見ている「愛情~」を
またまた見直してみる気になったのでした(笑)。


実は、こうした発見と、謎解きは
雨林さんとのやりとりで、生まれてきました。

「それって、…ってことじゃないの?」
「そういえば、こんなエピソードもありますよね!」

と、このときのコーフンは忘れられません(笑)。


阿Ken&小風、天界人説、
(その3)では結末の謎に迫ります(笑)。


テーマ:賀軍翔 マイク・ハー - ジャンル:アイドル・芸能

愛情合約 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<アルマーニイベ写真♪ | ホーム | 阿Ken&小風、○○○説♪(その1)>>
コメント
--深い--

深い!
でもそう考えて見れば、あのラストにも納得できますね。
にしても・・・ケンちゃん、美しい~
by: おん * 2009/04/10 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/04/11 05:23 * [ 編集] | page top↑
--始めまして--

何度かお邪魔させてもらってましたv-20
初めてコメントさせてもらいます。

凄いですv-237
なんか色々なことに納得させられました。。。
私ももう一度最初から見直してみますv-238
by: hanako * 2009/04/11 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/1945-f8a1a1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。