スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
阿Ken&小風、○○○説♪(その1)
2009 / 04 / 09 ( Thu )
aiqing0002.jpg

さて。
ワタシが「愛情合約」に
今更ながら、またハマってしまったのには訳があります。

それは、いつもこちらにコメントをくださる
雨林さんに教えていただいた
「阿Ken&小風、○○○説」です。

「愛情~」をご覧になった多くの方々が
その“結末”に「???」はてなマークをたくさん
お持ちではないかと思いますが…。それが!


以下、結末に触れています。

これから「愛情合約」をご覧になる方、
ご興味のない方はどうぞスルーしてくださいませ。

続きは「続きを読む」へどうぞ♪


******************************************

aiqing00001.jpg

それは「阿Ken&小風“天界人”説」です。

小風がバイク事故に遭った直後、
植物状態で寝ている小風の映像に
「天界」のシーンが出てきます。覚えておられますか?

aiqing22_21.jpg
aiqing22_20.jpg
aiqing22_26.jpg


イタズラが過ぎて
神様に「天使の輪」を取り上げられ
天界のペンキ塗りをさせられている天使の姿の二人。

そこで、また遊び始めた二人に、神様が
「お前たち二人はまだ懲りないのか。
 罰として、人間界で
 “恋愛契約”を取ってこい!」と言い渡します。


海外サイトの、とある人のレビューによると
あれが、阿Kenと小風の真実の姿

ふたりは

“恋愛契約”を取ってくる=愛することを学ぶ

という宿題を背負って
下界に降ろされた天界の人だった、というものです。


そして、
人間界で恋愛契約を巡って「愛」を学んだので
海に入って、人間としての生命を終え
天界に戻った、という解釈です。



そう考えると、以下のことがしっくりきます。


(1)スケッチブックの天使の絵

阿Kenが小風に出会う前から小風に似た
天使の絵をスケッチブックに描き続けていたこと

---小風が寝ている姿と自分が描いていた天使の姿が
そっくりで阿Kenが驚くシーンがありますね。

人間の阿Ken自身は知らなかったけれど、
意識下で天界での恋人を恋しがっていた、と
読み取れます。

aiqing05_14.jpg
aiqing05_12.jpg



(2)ムトウが切り裂いた阿Kenの油絵

阿Kenが描いた小風は天使の姿だった。
これは、小風の本当の姿を表しているといえます。

aiqing22_02.jpg



(3)神様のバカやろう!なぜこんな仕打ちを?

植物状態の小風を、家の窓辺に座らせて
阿Kenが天に向かって叫ぶセリフ。

aiqing1234.jpg



(4)神様はお前を起こし忘れているんだ

入水前、植物状態の小風を連れて海辺に来た
阿Kenが言うセリフ。

GNBF7142_SCN-5.jpg



(5)「愛情合約」のロゴ

ドラマタイトルのロゴには
「愛情合約」の文字の後ろに
天使の羽根が描かれています。

なぜ天使の羽根が描かれたのか?

aiqing0003.jpg



…以上が、天界人だった、という解釈によって
謎が解かれたように、すんなりと理解できます。

いかがでしょうか?

こう解釈すると
阿Kenが、入水するという悲しい結末を選んだことも
天界に帰るためだった、と読み解けないでしょうか。

雨林さんによると
この説をレビューとして掲載した海外の方のサイトは、
現在、消失してしまっているそうです。

ですが、雨林さんが覚えていらして
ご紹介くださいました。
(ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね)

阿Ken&小風、天界人説。

ひとつの解釈としてお伝えします。

(その2)に続く


テーマ:賀軍翔 マイク・ハー - ジャンル:アイドル・芸能

愛情合約 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<阿Ken&小風、○○○説♪(その2) | ホーム | 最新行程♪>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/04/09 21:04 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/1944-77c4b8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。