スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
中国語の試験のお話
2008 / 01 / 27 ( Sun )
3月に中国語検定3級を受ける方から
何を使って、どう勉強したのですか?との
ご質問メールをいただきました。

えらそーに言えるほどのもんじゃありませんが
(何せ、3級合格はまぐれ、だと自分でも思ってますから)

まぐれ狙いでも、お役に立てればと思って
書いておきます。

(小美ネタではないので読みたくない方はスルーしてくださいませ)
**********************************************************

中検3級用に買ったのは、この4冊。
 
過去問が出ている問題集、2007年版と2006年版の2冊。

 
こちらは、タイトルに惹かれて買ってしまった2冊。

学習方法は、
●まず過去問をとにかく全部、やってみました。
リスニング+筆記をセットで、制限時間通りに。

で、毎回すぐに採点をして、まずは自分の弱点を把握
あとは、それを重点的に攻めていけばいいわけです。

でも、私の場合は
始めてすぐに、ピンインが弱いことを自覚したものの
ピンイン問題の対策は、頻出単語が多い上に
暗記勝負で時間がかかるので、

ある時点でピンイン対策をあきらめました。はは…は…。^^;;
ピンイン問題は20点分。合格は60点以上。
ピンイン問題を全部ハズしても、合格できるようにしよう、と
決めたのでした。あはは…。

(いま思うと思い切りが良いというか、何と言うか)

それと、意外にも私はヒアリング問題に強くて
どの回も、おおむね80点以上得点できていました。

(きっと小美ドラマを何度も見ているおかげ♪)

なので、ヒアリング問題用の準備も
ある時点でバッサリ止めました。あはは。


●となれば、あとは文法です。
次にやったのは
過去問で間違えた問題の正解をノートに書き出すこと

私は
「走着去」(歩いて行く)とか「躺着看」(寝ながら読む)とか
「着」を使って2つの動作を表す表現が苦手だったので
同じような表現の文章は、過去問から全部書き出しました。

このとき、簡体字を書くことにも慣れることができます。
(日ごろ、パソコンばかりであまりペンを使わないでいると
文字を書くこと自体が、おろそかになっちゃうんですよねー)

(しかも、日ごろ見ているのは繁体字!ですもんね)^^;


●で、さらに文法の弱いところを重点チェック
その時に、「一ヶ月でできる~」を使いました。

「直前チェック」は薄くて軽いので
毎日持ち歩いて、通勤途中や出張の移動時間中などに
パラパラ見ていました。

過去問題集を2冊もやると、さすがに多少の傾向が見えてきて
あ、これは出やすい問題&苦手系だわ、とか
わかるようになります。


で、参考書を見ていて、知らない用法やら単語に出会ったら
またノートに書き出しました。


以上が大体の学習方法です。

毎日、とまではいかなくても、
できれば集中して中国語に向かう時間を確保したいところですね。

実際問題、これが一番難しかったかな…。



●あと、実際の試験では
マークシートを塗りつぶす時間が意外とかかるのに注意しませう。

ヒアリングの時は、丁寧に塗りつぶしていて慌てました。

あ、そうそうヒアリングでは
まず、問題を聞く前に、問題用紙に書かれた問題文を必ずチェック
どこを注意して聞き取ればよいか、の目安になります
これは必ず、やりませう。^^v


試験の申し込みが、確か試験の2か月前だったので
私の試験対策は正味1ヶ月半でした。
つまり、本当に「付け焼刃」です。^^;;

それでも何とか合格できたのは、何より幸運だったこと。

それと、過去問を2冊、とにかく全部やったので
自分の
強いところ、弱いところを自覚できたのが良かったのでは
ないかと思っています。

と、ゆーことで、偉そうでスミマセン。
多少なりとも参考にして頂ければうれしいデス。
皆さま、加油~♪


中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小美、5月にアクション映画撮影 !? | ホーム | ブロコリに♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://xiaomeimi.blog82.fc2.com/tb.php/1053-eba4789f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。